蒸しタオルで美肌に!主な美容効果3つ!かんたん作り方&使い方ご紹介☆

最近寒い日が続いていましたが、みなさんいかがお過ごしでしょう?冬のお肌の悩みといえば、色々ありますよね。今回ご紹介したいのが、蒸しタオルの美容法です!蒸しタオルはあたたまるだけじゃなくて、いろんな美容効果が期待できるんですよ!

タオル

 

◆冬のお肌の状態は?

冬のお肌はお手入れを欲しています!というのも、冬のお肌は血管が収縮してしまうので血行が悪化するんですね。他にも、汗や皮脂の分泌量が減ってしまい、水分が蒸散してしまうのです。その結果、皮脂膜が不足してしまい、潤いが無くなってしまいカサカサ肌になってしまいます。また暖房などの温度差もお肌の負担になり、老化につながるので避けたいですね。

バスタイム

 

◆蒸しタオルの美容効果3つご紹介!

そこで、おすすめしたいのが、蒸しタオルの美容法です!まずは蒸しタオルの代表的な美容効果3つご紹介します!

【①くすみ・クマを改善!】

蒸しタオルをのせることで、血行がよくなり、くすみやクマの改善が期待できます♪また、蒸しタオルで古い角質をふやかし、洗顔することでもくすみやクマを解消することもできるんですね~。むくみの改善にも効果的なんですよ♡

【②乾燥肌知らずに!】

蒸しタオルで毛穴を開き、奥にある汚れを落とすことで、美容成分をぐんぐん浸透させることができるようになります!というのも、肌の奥までキレイにすることで水気を切ったスポンジ状態になるからなんです。そこに美容成分をこれでもか!というくらい浸透させてしっとり肌を目指しましょう♪

【③お肌の若返り効果♡】

蒸しタオルを顔にのせ、皮膚に熱の刺激を与えることでコラーゲンの生成を促すことができます。その結果、皮膚の若返りの効果が期待できるんですね~。これはヒートショックプロテインという細胞本来がもっている力で、これが増えることで新陳代謝を高め、細胞を修復してくれるので皮膚の若返りが見込めるのです☆

タオル

 

◆蒸しタオルの作り方

まず、水に濡らしたタオルを絞ります。わりと固めに絞る方が上手にできるでしょう!あまり水分が多く残っていると温まらないので、しっかりと絞ってくださいね。次におしぼりのようにクルクル巻きます。汚れが気になる方は耐熱皿の上にのせて、500Wのレンジで30秒~1分チンします。なんと、これだけです!

【注意点!】

取り出すときは、火傷に注意してくださいね。お肌にのせるときも温かくて気持ちいい!と感じる程度の温度にすることが大切ですよ♪水は水道水でも大丈夫ですが、できれば真水か軟水のミネラルウォーターの方がお肌には優しいでしょう♡タオルがすぐに冷めてしまう、という方はラップで包むか、蒸しタオルの上に乾いたタオルをのせると冷めにくくなるはずです♪

タオル

 

◆蒸しタオルの使い方☆

【まずはクレンジング!】

クレンジングでメイクを落とした後に、蒸しタオルを顔の上にのせましょう。蒸しタオルをクレンジングの前にしてしまうと、メイクがゆるくなって汚れがお肌の奥まで入ってしまい、逆にお肌のトラブルにつながってしまうかもしれないので注意してくださいね!

【蒸しタオルで毛穴を開きましょう!】

蒸しタオルは1~5分ほど顔の上にのせておいて大丈夫です。ですが、冷えてくる前には外してくださいね!そうでないと、せっかく開いた毛穴が閉じてしまいますからね。

【洗顔で残りの汚れもスッキリ!】

最後に洗顔です。蒸しタオルを外してからあまり時間をあけない方がいいでしょう。というのも、毛穴が開いているうちに奥に残っている汚れを落とした方がいいからです。洗顔と間をあけてしまうと、乾燥してしまう恐れがあるので注意です!できれば、化粧水や乳液などのお手入れもすぐにできたらベストですね♪

 

蒸しタオルで乾燥知らずなしっとりお肌目指してみませんか?美容効果だけでなく、目の疲れや肩こりにもいいんですよ♪お疲れのときはぜひお試しください♡